なぜ静電気除去シートに触れなければならないのですか?

なぜ静電気除去シートに触れなければならないのですか?

なぜ静電気除去シートに触れなければならないのですか?

静電気除去シートはなぜあるの?

フルサービスのガソリンスタンドでは、店員さんは静電気除去シートに触っている気配はないのに、どうしてセルフのガソリンスタンドでは静電気除去シートが設置され、これに触らなければならないのでしょう?

そもそも、なぜ『静電気を除去』しなくてはいけないかですが、
それは、『人間に蓄積された静電気が着火源となり、思わぬ火災を引き起こす恐れ』があるためです。

それで、静電気除去シートはこの危険を回避させる重要な役目があります。このシートは、消防法を満たす導電性の素材を使用しており、これに触れることで人体に蓄積された電気を接地し、放電する(大地に逃がす)、という機能があります。
そのため、手袋は着用せず、必ず素手で触れる必要があります。

そんなガソリンの給油には必要不可欠な『静電気除去』なのですが、なぜガソリンスタンドの店員さんは静電気除去シートを使わないかというと、それは『静電気が溜まりにくい制服を着用』(「静電気帯電防止作業服(JIS規格の呼び方)」)しているということや、『放電しやすい靴を履いている』こと、常に地面に足をつけているということが挙げられます。

つまり、車やバイクに乗って静電気が溜まった状態で、『静電気帯電防止作業服』を着ているわけでもなく『静電気の溜まりにくい靴』も履いていない一般の私たちは、セルフで給油する際には『静電気除去シート』に触れる必要があるのです。

大田原石油店は岡山県、和気町の『和気SS』と吉永の『アビッソ21』、赤磐の24時間営業『セルフ山陽SS』の三つの『出光ガソリンスタンド』を展開しており、給油、自動車リース・自動車販売・レンタカー、車検、カーコーティング、板金塗装、オイル・タイヤ交換などを行っています。私たちは確かな「技術」と最高の「笑顔」で、地域密着型の車のトータルアドバイザーを目指します。

ただいま、ガソリンスタンド・スタッフを募集中です! 車好きな方、接客が好きな方、一緒に楽しく働きませんか?
詳細は下記のボタンからご確認いただけます。

採用情報ページ

自動車リース

自動車販売

カーコーティング

出光クレジットカードまいどプラス

燃料販売

燃料販売

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

086-229-3041

受付時間:24時間対応!!

大田原石油店 カーセンサー