ハイオク車にレギュラーガソリンを入れられますか?

ハイオク車にレギュラーガソリンを入れられますか?

ハイオク車にレギュラーガソリンを入れられますか?

ハイオク車にレギュラーガソリンは入れられるのでしょうか?


オススメできません
ハイオク車はハイオク用にエンジンが設計されていますので、もしレギュラーガソリンを入れてしまうと『ノッキング』が起こってしまいます。ノッキングとは、燃料が異常燃焼を引き起こして、エンジンの不自然な振動や異常音が出る状態の事を言います。ノッキングを繰り返しているとエンジンにダメージが溜まり、故障の原因にもなります。
エンジンの大きな高級車や急加速をするスポーツカーではノッキングを起こしやすいため、ハイオクが推奨されているのです。

逆に、レギュラー車にハイオクはいれられるのでしょうか?
こちらはいれることができます。ただし、ハイオクを入れたからと言って、走りが明確にスムーズになるわけでもないので、レギュラーガソリンとの価格差を考えた場合、ハイオクを入れるよりも、その分メンテナンスにお金を使った方が良いともいえます。

ノッキングって、どうして起こるの?


レギュラーガソリンとハイオクを明確に分けているのは、『オクタン価』と呼ばれる基準で測られる『イソオクタン』というガソリン基材成分の配合量の違いです。ハイオクとは『高オクタン価ガソリン』の略称です。そして、『イソオクタン』という成分はエンジン内のガソリン燃焼時にノッキングを起こしにくい性質を持っており、これを『耐ノック性』といいます。
『オクタン価』は『耐ノック性』と言い換えることもできます。また、ノッキングの原因はエンジン内でのガソリンの異常燃焼なので、異常燃焼の起こりにくさを数値化したものとも言えます。

ハイオク車には、ハイオクを入れましょう


以上の事から、ハイオク車にはハイオクを入れたほうが良いということがわかりました。
皆様も、油種を間違えないようにしてくださいね!

大田原石油店は岡山県、和気町の『和気SS』と吉永の『アビッソ21』、赤磐の24時間営業『セルフ山陽SS』の三つの『出光ガソリンスタンド』を展開しており、給油、自動車リース・自動車販売・レンタカー、車検、カーコーティング、板金塗装、オイル・タイヤ交換などを行っています。私たちは確かな「技術」と最高の「笑顔」で、地域密着型の車のトータルアドバイザーを目指します。

ただいま、ガソリンスタンド・スタッフを募集中です! 車好きな方、接客が好きな方、一緒に楽しく働きませんか?
詳細は下記のボタンからご確認いただけます。

採用情報ページ

自動車リース

自動車販売

カーコーティング

出光クレジットカードまいどプラス

燃料販売

燃料販売

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

086-229-3041

受付時間:24時間対応!!

大田原石油店 カーセンサー