【後編】独自理論のキーパーコーティング(カーコーティング)

【後編】独自理論のキーパーコーティング(カーコーティング)

【後編】独自理論のキーパーコーティング(カーコーティング)

キーパーはカーコーティングに独自理論を持つ


キーパープロショップは、全国に5700店舗以上あります。大田原石油店もその一店舗としてお客様に信頼されて施工を任されています。では、キーパープロショップとは、どのような技術なのでしょうか。その独自理論をお伝えさせていただきます。(後編)

環境に優しいカーコーティング


キーパーブランドの製品は、 生分解性に優れた環境に優しい原料で作られています。
生分解とは化合物が微生物(バクテリアなど)によって無機物にまで分解されることで、『生分解性』とは最終的に化合物が無機物に、つまり水と二酸化炭素になるまでのスピードなどを表す指標です。

多くの車用洗浄剤に使われているのが『界面活性剤』です。界面活性材は自然に帰りづらいとして問題になりましたが、キーパーはこれを受けて 『植物由来の界面活性剤』をすべての商品に使用することにしました。
植物由来の界面活性剤だと、数日でほぼ完全に生分解され水中生物にも食物連鎖の生態系にも悪影響を与えません。

このように、キーパーは環境保護の視点から商品開発を行っており、人間にも地球にも優しいケミカル製品を作ることに成功しました。

欧州SONAXとの共同開発によるナノテクノロジー技術


SONAXはドイツ最大のケミカルメーカーで、キーパーと技術協力を結んでいます。
SONAXは、ドイツ南部のNeuburg(ノイブルク)にあり、ドイツ国内において約50%のマーケットシェアを有しており、アフターマーケット用、業務用、そして洗車用商品を製造し、世界各国へ販売しています。
ドイツで最も権威ある自動車雑誌『auto motor und sport(アウトモーターウントシュポルト)』の読者アンケートで、カーケミカル部門のベストブランドに選ばれた実績もあり、販促活動の一環としてF1マクラーレンメルセデスのスポンサーをしており、過去にはアイルトン・セナやシューマッハ兄弟などのスポンサーも行ってきたメーカーです。

SONAXは人体や環境に優しい商品開発を行っており、生分解性のシャンプーや、VOC(Volatile Organic Compound・揮発性有機化合物)を含まない商品などナノテクノロジーを駆使した商品開発をしています。

そんな高度な技術力を持つSONAXとキーパーは「ボディガラスコーティング(ダイヤモンドキーパー/クリスタルキーパー)」といった コラボレーション商品の開発も行っております。

大田原石油店は岡山県、和気町の『和気SS』と吉永の『アビッソ21』、赤磐の24時間営業『セルフ山陽SS』の三つの『出光ガソリンスタンド』を展開しており、給油、自動車リース・自動車販売・レンタカー、車検、カーコーティング、板金塗装、オイル・タイヤ交換などを行っています。私たちは確かな「技術」と最高の「笑顔」で、地域密着型の車のトータルアドバイザーを目指します。

ただいま、ガソリンスタンド・スタッフを募集中です! 車好きな方、接客が好きな方、一緒に楽しく働きませんか?
詳細は下記のボタンからご確認いただけます。

採用情報ページ

自動車リース

自動車販売

カーコーティング

出光クレジットカードまいどプラス

燃料販売

燃料販売

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

086-229-3041

受付時間:24時間対応!!

大田原石油店 カーセンサー